2009年12月 1日 (火)

思い出になる前に

おつかれちゃーん。



と切り出すのはRhymesterの名曲「働くおじさん」です。



Rhymesterライブ、「R20」、行ってきました。



活動休止から二年と半年強、
心にあいた大きな穴、満たされない思いを抱え、
悠々自適にのびのびジャニーズ活動をしていたところに、
突然の復活…というとおじさんたちは怒るけど、復活ライブのお知らせ。

どしよかな、とかうそぶいてみたりしつつ、
いちもなくにもなく、
one for the money,two for the show ! と行って参りました。



…この二年はいろいろありました。
うたまるさんがギャラクシー賞を受賞して文化人ラッパーになったり、
mummyーDさんが二児の父になったり、
ジンさんが再婚したり、
381さんがそれらをこじらせてゼロ泊三日で新潟にKAT-TUN見に行ったり、
嵐が活動10周年迎えたり。



そうだねー、
うちわペンラパン・パパン・ひゅー!もない、
そんな集いに出向くのは久しぶりなもので、
うまくやり過ごせるか不安だにゃーと、
いまとなっては完全に、

伊集院ラジオアーカイブ専用機になりさがったiPod touchをシュパシュパして、
ライムスターを引っ張り出して聞き直したりして出かけてきました。



ちなみに、ジャニーズの曲はいまだに聞けやしないので、
コンサートでは知らない曲ばかりが流れます。
でもいいんです、ツラの良い子たちの存在を確認しに行ってるんです。



…会社のおねーさまたちがさー、
嵐は楽曲がよいとかしたり顔でゆったりすんのを、

曖昧に聞き流したりしていますが、
正直、カノジョらのゆってることはよくわかりません。
だって私、ジャニーズに限らず、
音楽のことなんてよくしらないんだもん。
好きな曲とそうじゃない曲しかないよ、ははは。



話戻して。



そんな感じで、お互いがブランクを踏まえたライブだったんだけど。



活動再開シングルのさ、「once again」を聞いたときに思った、
「これができるなら休止とかすんな!」
という感想そのままのアクトでした、むかつく。



じらせやがってよー、
待った甲斐があったじゃねーかコンニャロー!



憎いなー、すげー憎たらしいおじさんたちでした。
あのひとたち、最強のツンデレ集団だよ。



参りました、何度か涙がわさわさ出ました。



おじさんたち、
KAT-TUN田中くんくらいラップ良かったよ!



そだ。
「殺しにきたぜぇー」とマイクもってよたよた入ってきた可愛いジブさんに、
「おまえらぁっ!いのちはねーぜーっ!」と絶叫して、
五万五千人をきょとんとさせたKAT-TUN田中くんへのオマージュ感じた。
ふたりとも、可愛いひとだよなー。




★追記★
ヒップホップ界隈のひとは、
嵐の桜井君は受け入れてもKAT-TUN田中君はディスる傾向があるのだけど。
私にはさー、大好きな世界にあんだけ拒否られてなお、
「joker」と自称してラップし続ける田中君の姿勢はさー、
だいぶヒップホップだと思えるよ。



向かい風しか吹いてない中を歩き続ける田中君、
見てるとむしろ目頭があつくなるっスよ。
あんだけツラがいーのに、

わざわざあんな茨の道を……かわいー、まじかわいー。



あんなに良いステージを見たのに、
「ヒップホップ、そして田中のこと」を考えてしまう私は、
いよいよくるところまで来ている。

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

ボーボー

私は毎日、オシャレ界の比叡山、
青山に通うバリバリの可憐系OLちゃんだ。
もうそれはそれは可憐で可憐で、
すれ違った人は俺から出る可憐ビーム浴びすぎて全員皮膚癌だ。



初対面のADにはとりあえず、
「泣いたり笑ったりできなくしてやるからな!」と微笑む、
そんな可憐なハートマン軍曹だ。



そんな可憐な青山軍曹だっていうのに、
381さんのケツには今、



ボーボー火がついています。



なんで?!
新兵のケツに焼け火ばしはツッこむかもしれないが、

ハートマン軍曹自身のケツに火がつくなんてことあり得ないし、

このへん歩いてるOLちゃんで、
ケツに火がついてるひとなんて、見た事ない!
みんななんか痩せてンだか太ってンだかわかんない、
型紙の複雑そうな服着てキャラルマキうどんすすってンよ!
おかしいよ!絶対おかしい!!この火はなんなんだよ!



・・・CGの発注をいっこ、
かんっぜんに護摩の火に放り込んで忘れていました。
先ほど先方から入電の際に、
「今から編集なんだけど、そっち調子どう?」と言われ思わず、
「おつかれデース☆もすぐですヨー☆」って答えちゃだめじゃん軍曹!



えーん、えーん、今やってます。



ケツからあがる火の手を見つめてぼんやりしてタオル吸ったり。



電話口からは土曜まで引っ張れないこともない気配をかんじましたが、
まっぴらだ!



わたし、土曜日はこれにいくんだもの(きっぱり)。



games tokyo 2008

Gt08












ほんとうはぜったい重いバイクが、
そらにむかってバンバン飛んで行くのをみて、
黄色い歓声や赤黒い何かを上げたいんだもの!!
もちろんその声援は、


「わださーん、火ー、火ーみたーい。」


なんですけれども。


んで、ついでに日曜はこれに行きたいんだもの。
ハウス9時間耐久、赤い靴的9時間、ガソリンはテキーラ☆

lbody & soul

Top

















と、ちょっと帰って来ました。
書かなくなっちゃったら色々な方に心配されてしまい、
恐縮系で申し訳系で複雑系でブラジルで蝶が羽ば(略。



端的に言えば、
いんたーねっとって怖いね!みたい目にあって自粛、自主粛正。
381さん、不用意に我が身を切り売りしてっから仕方ないわな、
金も入んないのに、ハハハ。



まーアレだわな。
OLちゃんが夜聞いて泣き会社で聞いて泣きする程度、
ジャニーズの次に感謝しているラッパーもゆってます。



_世の中そんなに甘かない
 が、言わしてもらう 決してためらわない
 オレにとっちゃコイツは金じゃあない



そゆこと、そゆことなんでしゅよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

うわ、もう?

381さんには、
「オイそこの長いの」とか、
「ちくわ」と呼ぶ友人がいるのですが。



そのちくわっぽい人が、週末から結構な冒険にでかけます。
会社休んでアメリカ界隈まで大荷物で出かけて、
ばはごひゃくとかゆうバイク絡みの何かに出るとか。

うわ!そういえばもう今週末じゃん、と気づいて、
なんとなくドキドキしています。



SCORE BAJA1000とか500
SCORE INTERNATIONALがオーガナイズする世界最長の公道レース。舞台はメキシコ西部に位置するバハカリフォルニア半島で、根元にあるティファナから 最南端のサンルカス岬までは約 1250km(ちなみに日本の本州は約2000km)。6月にBAJA500、11月にBAJA1000が開催される。数字はそのまま距離(km)のこと と考えればいいみたい。ただし4年に1度、1000マイルになったり2000キロになったりする模様。2007年末には開催40周年を迎え、スタート地点 のエンセナダから南端の町カボ・サン・ルーカスまで1296マイル(2085km)のレースが行われたばかり。

公道レースと言っても、コースの大部分は土と砂と岩ばかりが続くむき出しの大地。プロのレーサーからアマチュアライダーまでライセンスに関係なく 参加し、トップクラスの連中はそこを時速100kmオーバーで文字通りぶっ飛ばしてゆく。マシンもバイクだけではなく、ATV、トロフィートラック、バ ギーとさまざま。2006年に日本でも公開された映画「Dust to Glory」を見れば、この地球一クレイジーな公道キャノンボールレースのことをより多面的に知ることができます(予告編が見れる公式サイトはコチラ)。 この映画の中である人はBAJA1000のことをこう言っている。「24時間続く墜落事故みたいなものだ」と。



以上引用。



381さん曰く。
「ジョジョのスティールボールランみてえ!すっげ!すっげ!」



「しぬの?」と聞いたら、
「前回は200人中12人・・・?」みたいこと言ってた気がするよ。



てきとう言ってるようにみえますが、
冒険に出かける友人の無事をわりと心から祈っています。



おめーちゃんと帰ってこいよ?
逆境が似合う男、ではあるけれども、
逆境に強い男かどうかはわかんないので、
やべーと思ったらてきとうに・・・モゴモゴモゴ。



「ダーヌポ」〜ばはごひゃくとちくわ
http://www.dirnupo.org/baja_chicken/
おもしろいのー。
知らないひとの話だったらワクワク読んじゃう感じね。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

フランス人ってのはオタクなんだろ?

先日買ったユリイカを見て驚愕。



Yuriika

















飛呂彦近影。


Hirohiko

















一体どこのエステ行ってんの?
・・・どんなに高かろうがそこに行きたく思います。
この写真見ちゃうと、
制作秘話よりなにより、ソリャ誰でもそこ話すよね。


Kiji

















さて。

昨晩は高橋きゅん・・・ッ(悶絶)目当てに、
クラブにも行かず男子フィギュアを見ていた訳ですが。



まー高橋きゅんは可愛かったわよ、相変わらず。
転んだってなんだっていいんですよ、
381さんてのは多分、
大きな空間を縦横無尽に動き回る美男子が好きなんだよ。
フィギュアもジャニコンも同じ、おなじおなじ。



でね、二位だったブライアン・ジュベールたんの衣装の件。



Bj











このひと絶対シグルイ読んでる(きっぱり)。



Shigurui10


















左腕が同じでしょ?ぶっちぎれてるでしょ?縫ってるでしょ?
んで、調べてみたらフランスでも出版されてるし。

Shigurui11


















ああ、シグルイってのは、
「ちょっとグロテスクなバガボンドって感じの話ですよ。」
って甘言にそそのかされて最近読んだ漫画でねー・・・。
詳しくはこちらを。
チャンピオンとは、から入る説明がものすごく正しい、言う事無い。



腸おもしれーし、泣いちゃうし、牛鬼タン萌えですけれど。



ひとつゆっとく、きっぱりゆっとく。
女子がこういうの読んでいいことなんて一個も無いから、
このあたりでクダ巻いてる女子は絶対手にとっちゃ駄目よ?



今、381さんは、



「私が感じる男の魅力、ですか?
 うーんそうですねー、
 すぐに腸がでたり、死んでも死にきらない事かナ。
 あと、謝る時に影腹なんて切られたら即オチですね。
 ちょっと偏ってるかもしれない、フフ。」



ってコメントを、L25の取材に対して出す用意があります。
だからL25の人たちは、私に何か聞かない方がいいよ?



だって、ホントにマズいような気がしててね、
これが本棚にささってるのを、
狂人ちゃんに知られないようにちょっと隠したりしているよ。



ジュベールの件でもわかるかもしれませんが、
ここのところ、何見てもシグルイ的見解で処理しており。
さすがにマズいと思ったのでちょっとだけソフトな、
白ラン×眼鏡男子が可愛い(はあと)でおなじみの、
「覚悟のススメ」を買って来て中和していまーす☆



「当方迎撃の用意有り!」

Kakugo01



















覚悟もだいぶ面白いね。


Kakugo02















連載当時はまだ子供だったので、
この世界観を真に理解する事は出来なかったのですが、
久しぶりに読んだらスンナリ入って来たよ。
マンガ読むスキル、確実にあがってると思いましたが、
そんなスキルはまったく身につける必要はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

シースー

「お前なんかN.Y.!」



しゅたっ、ぶへほー。
背広の群れがよく見える席に陣取り、煙草をぷかり。
何度でも言いますが、やはりこの新橋という街は素敵です。



右も左も背広背広背広、
新橋セビローランドには、背広姿のキャストたちが跋扈しています。
ファンタジーランド(若いのに非スーツ、純背広な着こなし)、
アドベンチャーランド(背広の背中にリュックサック)、
ウエスタンランド(関西系のやくざ背広)、
トゥーンタウン(メタボリック)にトゥモローランド(ハゲ)、
それぞれ所属のテーマランドがわかるような装いです。



どうでもいっけどさ、「背広リュック」ってわりといるけどさ、
・・・アレはなんなの?
便宜上アドベンチャーに区画整理したけれど、実際どうなんですか。
背広とリュック、てあまりに親和性悪くてなにか悪い冗談みたいだ。



と。



「絶対行くいくー、わーい。」と担当者から試写状をむしりとり、
「お前なんかN.Y.!」がキャッチコピーの、
『銀幕版スシ王子 〜スシ王子ニューヨークに行く』を見て来たところです。
キンキキッズのコーイチくんとカトゥーンの中丸くんが出てる、
ことにはわりとひっかかってない、ダイジョブ、全然大丈夫、
アイドル映画だから行ったわけではない、違う。
カトゥーンの夏コンが決まって無い心の隙間を埋めに行った訳ではない。



タイトル的には見るに値しない気配がびんびんですが、
なにげなく堤幸彦監督なのでわりと面白いはず、
とみることにしたわけだが。
…皆さんそう思ったようで、クズ映画なタイトルとは裏腹に、
試写室は満員御礼、補助席でてました。



期待どおりに、期待程度におもしろかったでーす(棒読み)。
堤幸彦監督、調子乗ってるところが素敵だと思う、
何かをこじらせて悶々としているどっかの監督ちゃんと大違いです。
何かってところには「独身」て入るのです、はは。



あ、KAT-TUN中丸(通称「鼻」)がリアルフェイスな感じ、
すなわちちょっぴりブッサイクめに撮られていて良かった。



で。



381さんさー、今日さー、セビローランド来るにあたってさー、
キャストのみなさまに不快な感じを与えないように、
わりとちゃんと女装して来てんですよ。
シャツワンピにトレンチ羽織ってウェッジパンプス、
巻き髪アップにグラサン、ショール、クラッチバッグ。



・・・クラッチには、プレスリリース入んないよ、剥き出し。

01
















もうヤだ、泣きたい。



ああ、プレスリリースによると、
「お前なんかN.Y.!」は、
お前なんか、にぎって(N)やる(Y)!の意だそうだ。





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

はじけとぶ

つかず離れずな距離感でいた、
気に入りのハコがもーすぐしまっちゃうとのことで、
ここのところ週末はアーホンギにいる事が多いです。
この週末もぶらぶら出かけ踊ったりあおったりのあと、
後ろの高い位置に腰掛けフロア眺めてぼーっとしてたのですが、
もーなんかねー、そこの角もここの角もあの階段も、
てな感じでそこらじゅうに記憶ボタンが配備されており、
内容というよりその数を思いじんわり泣けてしまいました。
長く続いたハコなので、それなりにあるもんだね。
作法を身につける、という点であそこは381さんの砂場でした。



そんな感じの日々なのでなんとなく、
仕事中もずーっとハウス聞いてるんですけれども。



こう、なんかアレだね。
まともな音聞いてると、思考がクリアになっていかんね。
回り道もせずオッシャレーなロゴとかぺろりと出て来て、
なんてゆうか、アレだよ、自分がヤんなるよ。
所詮この程度のデガイン屋だったんだな、と。
てめえの底を見るような感じですわ。



だっせええええ!!(うわーん)、と。



さて。
そんな感じでアーホンギづいてる381さん、
会社でクダ巻いてたら「行って来いよ」と試写状を渡され、
六本木のディズニー試写室に向けて放り出されました。



ひ、ひるまのろぽんぎ・・・。



ガードレールにつかまり立ちで地図を見るとネズミー試写室は、
アーホンギズーヒルの向かいのあたりにあるもよう。
時間あるしズーヒルで茶でもしばこかな☆、と行ってみたけれど、
諸般の事情によりきびすを返し道路を横断、
明け方5時まで営業でお馴染みのサイゼリアに行きました。
このサイゼリアはイエロー帰りにすごく便利、すっごい良い店。
アーホンギ感皆無でムカつくほどに居心地が良いです。
ミシュランはこーゆー店を見落としてるからいかんのです。
偉い人にはそれがわからんのです。



まあそんな感じでひるまのろぽんぎに完敗。
爪楊枝くわえつつディズニー試写室着。



上映作品開始前に、一本pixar新作の予告が入っててね。


__西暦2700年。
  環境汚染のため人が住めなくなった地球には、
  環境改善用の清掃用ロボットのみが送り込まれていた。

  そして数百年が経ち、何万体といたロボットたちも全て故障。

  たった一体をのぞいて。

  そこに予定外の奇跡が起こる。

  最後に残されたロボットに、感情が芽生えた。



ばっしゃあああーッッ!!



  彼の名はWALL・E、
  プログラムに従い人間が残した大量のゴミを集めながら、
  孤独を持て余し、たったひとりで、何百年も考える。

  自分は何故存在するのか?
  何故ゴミを拾うようにプログラミングされているのか?



えと、途中のばしゃあーは381さんの涙腺がはじけとんだ音。
ひ、酷いよねえ!この話、超ヤバいよね!うわあ!うっわあああ!!
まあ、そのあとの存在云々のくだりで正気に帰るけど。
ンだよ、くだんねえこと言うなよな、と涙はひっこむけど。



WALL・E
http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/index.html



えとね、見て来たのは今週公開の『魔法にかけられて』



381さんが大好きな感じのモンでした。
なーんか強烈に悪意あんですよ、この映画、ははは。
ディズニーアニメの世界のお姫様が、
アニメの世界を追い出され、ニューヨークに降り立っちゃったYO!
みたいアニメと実写が同時進行するよな話しなんですけれども。
アニメパートがすっげ雑に作られてるのに非常に好感持ちました。



とはいえWALL・Eの動揺がおさまらないうちに本編が始まったので、
こちらに関しては正直あんまりよくわかって無い気がします。



WALL・E ◆ こんな感じのものです。



Walle01



















Walle02




















Walle05





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

ぼっきり(心が折れる音)

会社出て右に行くと渋谷、左行くと表参道、
だが魔物がいるから左には曲がれない、
でおなじみの青山OL381さんがやってきましたよー。



と、そんなことを一個前のにっきで書き散らかした訳だが。
それにはりゆうがあったのですよ、ええ、ええ。



実は381さん、先日、会社出て左、に曲がってみました。


曲がり倒してやりましたとも!!

表参道ヒルズに行きました、行ってやりましたよ!!(なみだめ)



ひっさしブリブリ、に歩いた左方向は、やはりとても辛かったの。
こう、なんだろうな、・・・もうわかったからさー、
目は大きく、そして顔は小さく見える化粧しようよ、みたいな。
向こうから来る男子のコート、超チラッとだけ見える裏地の彩度の高さ、
その連続ぶりに食あたり、だね・・・それはこの地のユニフォームなのか?



歩を進めるごとにフォースさがる、かえりたい。



と、なみだめでうなだれつつもヒルズが近づくにつれ、
こころの友たちの姿が見えて来て折れかけた心に火が灯りました。


心の友たちの列。



D1000106













 

 

えとね。



思想団体ジャニーズの、嵐ってゆう分会の頭株である大野智くんが、
表参道ヒルズのギャラリーで個展やるってきかないから見て来たよ、
って書くと素人さんたちにはふゥん?って感じだろうけど、
この個展の入場権はネットからの抽選のみ発売無し、の狭き門だったんだよ。
個展開催当初は、
当日の整理券を求めてヒルズ前に筋モンがとぐろまいてしまい、
おしゃれすぽっとのひとをふかいにさせたようで、
急遽この完全抽選制がとられることになった模様。
引きの強さだけでこの場末を渡り歩いてる381さんが、
この程度の抽選を外すハズもなく。



で、さ。



「アイドルたんの個展☆わーいわーい!」



みたい気持ちで会場に入ったんですけど。
会場には嵐くんの新曲、
「step and go !」がガンガン鳴り響いてる訳ですけど。
はいってすぐの所に並べられた立体見て、
「カワイー」「よくできてるー☆」だったんですけど。



・・・こう、見てるうちに381さん、口数が超減りました。



後半ドローイングだったんだけど、さあ。



素人が書く絵、つーかアイドルが書いて良い絵じゃ無かったよ。



381さんは心をボッキリ折られました。
アイドルを享受する気で行ったのにカウンター食らって、
なんかチョーまいったよ、もー仕事やめていいよな気になった。
んでこの個展が、
結局アイドル好きにしか見られない事になんかウンザリした。
まあウンザリ、のあたりになると折られちゃってる故、
思考が行き止まり、の路地に入っちゃってる感じなんだけど。



いやはやなんとも・・・非常に衝撃的でした。
あまりの衝撃にこの381さんが、会社戻ってすぐ、
文句も言わずに先輩ちゃんの後始末を始めたからね。



なんて話も遠き日の花火、もーだいじょーび。
おちこんだりもしたけれど、わたしはげんきです。
なので先輩ちゃんはあまり元気ではありません、ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

オシャレは戦争だ。

午前十時。
朝の残り香を追うように、青山の街を急ぐ381さん。
坂を上りきった頃、
いままでとちょっと違う緩んだ空気に気づく。
立ち止まり見上げた空に、かすかに漂う春の気配。
吹き抜ける、少しやらかい風が髪をゆらす。


季節は巡り時は流れる、確実に流れる。


待つ事にはもうだいぶ慣れた私だけど、
ふいに時の流れをを実感し、また、歩き始める。



目的の地、青山ブックセンターに到着。



「カバーはおかけいたしますか?」
「いいです、ああ、袋もいりません。」




080303











HUNTER×HUNTER、25巻、でーたーよー!!
クラッチバッグにジャストフィット!なナイスサイズです。
どんなに待たされても、
・・・面白ェから仕方ねェンだよ、と既に納得中(読了)。



また・・・一年は待つんだね(なみだめでとおいめ)。




さて。



ンな感じで、381さんはド青山もド青山、
会社出て右に行くと渋谷、左行くと表参道、
みたいとこで日々勤務しとります。



きょーはどっちにいこっかな☆



みたいこともなく毎日ひたすら右、右右右、一直線にシブヤ。



どんなにオシャレでも、
不細工が不細工のまま歩いてる街なんて嫌いだ。
オシャレより男受け、
と顔の上から顔書いてる女子が威張り散らしてる街のほうが好きだ。



え?どうしたの381さん、急に何のハナシ?
って自分でもおもってますが仕方ないのよ!
オシャレこじらせてよくわかんないことになってンだから。
青山勤務がいまだにすっげー気に入らないんだよ。
・・・クレームはカワクボレイと藤原ヒロシにお願い致します。



つーのも、だよ。



次の秋冬のカワクボ先輩は、
「テーマ:悪趣味」で攻めて来る様です。
先輩悪質、チョー悪質。
逆に逆に、の悪趣味なんて今始めた事じゃないクセに、
改めてここで打ち出すなんて酷い。
どんだけオシャレ殉職者を作れば気が済むんだよ!




もう弊社界隈は既に死体が山積みです。
おんなのこをかわいくできないやつは、敵だ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

ピクニック

かわいらしいでおなじみの青山勤務のOLちゃん☆
であらせられる所の381さんです。



この週末はかわいらしくて可憐、
そんな381さんのパブリックイメージそのままに、
かわっぺりまでおともだちたちとピクニックにでかけました。



砂塵でなにも見えない。



Dsc09274


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そもそも、この強風を理由に電車が止まってるような週末に、
よりによって砂の中に入って行くこともないだろうよ、なあオレ。

早すぎてよく見えない。

Dsc09266



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ええと、年末やってみたら面白かったのでまた、
かわっぺりにつちくれをぽいぽいっと適当に盛ったコースを、
ちいさなバイクでてけてけ走るというかわいらしい遊びをしてきました。



にかいめ。
経験上、381さんはちょっとでも調子に乗って、
己が力量を把握しきれなくなった瞬間、
結構な大怪我したり返り血を浴びたりする人間なので、
二回目は何においても要注意。
すーげえ慎重に体を馴らすことから始めました。

 
 
 
 

Dsc09234




 
 
 
 
 
 
 
 
 

超ヨロヨロスタイル。



よたよたと走っていたらおひるできたよー、と呼ばれる。
ピクニックのおひるごはんは豚汁とにぎりめし。

 
 
 
 

Dsc09254_2






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ものすごく甘やかされている、と感じた瞬間でしたので、
せめて耳より情報の一つでもお教えしなきゃ、と、
豚汁かき混ぜてるおねーさんにメット取りながら忠告。


「オイそこの年増!
 今日はホウレイ線にね!
 砂が
たまるから気をつけて!」



えと、ピクニック会場で熱々の豚汁!は本当に素敵でした。
公園に住んでるおじさんたちも炊き出し大好きだもんね☆、
って思いながら真っ赤な鼻して汁を皆ですする様は、
公園のソレとなにひとつかわらない・・・わね(写真で改めて実感)。
かわっぺり寒いから、着てるモンも似てくるしな。



そうそう。
今回はあつまった皆様に「381が消えた!」というてじなを披露しました。
土手をコロコロとバイクごと転げ落ちるという事故なので、
ほんとうはてじなではありません。



Dsc09248



ケホケホ。 

 
 
 
 
 
 

そんときカメラ片手に駆けつけて下さったおにーさんにのちほど、
「大丈夫!?て聞いたとき、
 なんでも無い感じで『おう。』ってゆってましたが?」
と確認されましたが、そんなことゆってないと思います。
まちがいなく、
「いったーい!もー歩けない!バイクちょーこわーい!」
ってぴいぴい泣いてたはずなんだけど・・・おかしいなー?
このおにーさんは幻覚とか幻聴のひとなのかなー。



ちなみに土手んとこは枯れ草でいっぱいで、ふっかふかでした。
そのふかふかに突き刺さりながら381さんは、
「オレいまハイジみたい!」と思ったとか、思わなかったとか。



うひー、おもしろかったー。
二回目をなんとか無事に過ごせたので、
しばらく大怪我しないで済む気がします。



またいぐ。


■追記
会場であるナショナルパーク川越の、
最寄り駅である南大塚に降り立ったら、
・・・タクシーどころか人間がいねえのな。
仕方ねえからすっげ適当に見える、
申し訳程度に数カ所にポイントが記入された地図を片手によろよろと、
景色が広がってる方目指してひたすら歩いてみました。
まあ迷っても、先についてる者に連絡すりゃいいや、
と不安ながらも歩き、歩き、歩き、
あまりの寒さにスタバの幻(近寄ったら米屋)を見つつ、
歩き、風に煽られ畑に落ち、また歩くこと40分、到着。



歩き始めてすぐにわかったのは、
「ああ、適当に見えるこの地図、
 ものすっごい正確。」ってこと。



なんにもねーぞ埼玉!
地図に記載の無いものは、存在しません!



あとね、多分クルマとかバイクで行かないと、普通無理かも。
ホラ、381さん、
去年異常に走ったり歩いたりして耐性ついてるからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ユー悪くない、全然悪くない

おがようございます。
 

381インダ有楽町、すなわち試写です東宝本社です。

えとね、今日は『映画版クロサギです。』、
とカッコの位置が間違ってるが別にいいや、
って打ってる間になおしゃいいんだろ?ケッ、やなこった!ですよ。

ううん、べつにささくれてない、
全く共感出来ない動物もののDVD、
本編40分映像特典尺未定、…未定って正気で言ってんの!?(憤怒)
つーかこのDVD買う人いんの!?…ああ、ブログが人気ですかそうですか、
…ッンだよ、どいつもこいつもブログブログいいやがってよー、
現状完全に素人の吹き溜まりですよ!
挙げ句の果てに家のかーちゃんまで、
「38ちゃん、ぶろぐってどうやるの?」だとよ!
ブログ開設よりもまず娘を育てなおせ!お前のせいだ!
育て直しを今すぐやれ!
お前さえちゃんとしてれば今頃381さんはッ、


どうにかなってた、のか・・・?(虚ろな目で膝を抱え黙り込む)、


という…って、文字を拾い食いしすぎだから。
もう何の話かよくわかんないから、これじゃ。
 
という、まあ世にあってもなくても、というか、
381さん的には積極的にいらない類のセルDVD制作を丸投げされたことなんて、
全然気にしてない、だいじょぶ、だいじょぶ、辞表は書いた。
 
ささくれてない、けど…クロサギでも見ないとやってられんよ。
そうよ、ジャニーズが好きよ、大好きよ!文句あっかバーロウ。
・・・ジャニーズ好きなんだよねー、と言うと十人が十人、
ジャニス(ジョプリン)が好き、と聞き違えるのは、私のせいなのか?
 
 
んで。
 
主演は言わずもがな、
先日an・anで脱ぎ散らかして、
脱ぎ散らかした上で381さんをがっかりさせ…
てない、だいじょぶ、ユー悪くない、全然悪くない。
悪いのは期待しすぎた381さんたちと、
381さんらの期待の大きさを読み切れなかった、
マガジンハウスのケツに指入れて背徳感を貪る系譜のおばさんたちで、
ユー悪くない、ユーはできる限りの仕事した、
つーかユーは綺麗なお顔で生まれ落ちた時点でやるべき仕事終わってるし、
でお馴染みの山下智久くんすなわちやまぴーです。
 
えとね、ぶっちゃけてしまえば、
381さんはこの試写に来るのは二回目です。
 
この『クロサギ』ってのは、やまぴー扮する天才詐欺師のお話なのですが、
先週きた時はやまぴーが詐欺する前に、
こう…ぐっすり、じゃなくて、なんだろな、
ああそうだ思い出した、
親が死にましたよ、って電報が届いたから途中で帰ったんだよ、寝てないって。
 
まあ、そんなこんながいろいろあったから、また来てるよ。
 
試写室はガラガラな上に席には、
「担当だから来たけど…あーあ。」みたい人ばかりです。
こないだ来たときは上映前に、
主題歌であるNewSくんの新曲がエンドレスでかかってたのに、
あれ?今回は流れていません…まさか不評だったとか?!まさか、ないない。
 
 
『クロサギ/映画版』
http://www.kurosagi-movie.jp/
もうねー、このロンパリ王子がたまんなく可愛いんでゲスよ、ぐへへ、ぐへへ。
 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«禍神家の暗庵